キリスト教の宗派で野球ユニフォームの着こなしは変わるのだろうか?

プロの野球選手にもキリスト教の信者は沢山いらっしゃいますが、
宗派によって野球ユニフォームの着こなしは変わるのでしょうか。
今のところ、はっきりとした違いを感じ取ることは出来ませんが、
野球ユニフォームを脱いだ時に違いが分かってくるのかもしれません。
十字架をモチーフとしたネックレスをユニフォームの下に付けていたり、
アクセサリーにこだわりを持っている方は多いようです。
宗派によっては十字架ではなくてマリア像やキリスト像を
身に付けている方もいらっしゃるのではないでしょうか。
ユニフォームの着こなしは同じでも、心の中ではキリストのことを思っているわけですね。
試合中に活躍した時などに出る仕草でも解ることがあるのではないでしょうか。

キリスト教の宗派で発泡スチロールの形を分けて切ってみた

キリスト教はカトリックとプロテスタントという宗派が存在します。
この違いというものは、教会を重視しているかどうかという点に、
大きなポイントがあるのです。
たとえば、ここに箱型の発泡スチロールがあったとします。
ここに入れておけば、安心して品質を保てるありがたい存在です。
いつも発泡スチロールを利用していれば、いつしかこれに入れてさえおけば、
なんでも品質のいいものになると思い込むことでしょう。
これがカトリックにおける教会観です。
一方、プロテスタントは、箱に入れようが入れまいが、
品質とはなんの関係もないと訴えます。
大事なのは箱ではなく、品物そのものだということで、あまり教会を重視しないのです。
こうした観点に立つと、世界中をまわるローマ教皇という存在は、
発泡スチロール片手に行商に歩く人のようにも見えるのです。

菅原一秀議員に俄然興味を持ったのは?

宗教と政治の話は会社ではご法度の場合が多いので、
会社の飲み会などでも特定の宗派の話題や政治家の話題は避けているのですが、
選挙前になると友人とは政治の話題が多くなりますね。
特に政治献金の問題や政務活動費の不正受給など
マイナスの話題も多くなりますが、しっかり見極めないといけないと思いますから。
ということで普段から政治家のSNSやブログをよく見ているのですが、
一貫して地元から全国、世界へ飛び回っている
自民党の菅原一秀議員については興味深く思っています。

電磁波防止は宗派に関係なく対策を

キリスト教に限らず、宗教、宗派によっては食べてはいけないこと、
してはいけないこと、しないといけないこと、が決まっていたりしますが、
現代の科学についてはあまり決まりごとがないように思いますがどうなのでしょうか?
さまざまな宗教を信仰する方たちに話を聞くときは、
家電であったりPCであったり電波を発するものなどの使用について
規制はないかと尋ねたりするのですが、
たいがいは「特に決まりや規制はない」との答えです。
逆に疎い人が多いのかもしれません。
電磁波防止対策はしっかりした方が良いと伝えるようにしていますが。

探偵事務所は東京で探すのが良い?

とある人から相談を受けたのですが、人探しを探偵事務所に依頼したいらしく、
良いところを知らないかとのことで。
そういえば、浮気調査を依頼した友人がいたっけかな、と思い当って聞いてみたところ、
満足のいく調査結果だったということだ。
結局浮気ではなく、サプライズのための嘘だったそうで、
結果が良かったからというのもあるかもしれないが(笑)。
で、探偵事務所は東京にあるというのだが相談者は千葉なんですよね。
まあ、交通費より質だとのことで、そこに頼むことになりそうですね。